スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/14 Nintendo Direct


サプライズ枠は残念ながら無し。

オンライン対応の麻雀ゲーが半年1000円という良心設定の価格で遊べるソフトが出たり、
一部WiiソフトがWiiUダウンロードソフトで遊べるようになったりするのが地味にうれしい。
値段は2500円。(配信から1週間以内は半額)
ドンキーやりたかった。

ゼノブレイドNew3DS版が4/2、WiiUの新作が4/29に発売。
思ったより早かった。買おうかね。
ゼノギアスもゼノサーガもやったこと無いんだけども

あとレジェンドオブレガシーってソフトがおもしろそう。
制作スタッフや雰囲気まんまサガ。さすがに河津神はいないけども
発売日来週だった・・・wまだゲーム積んでるのにwww
スポンサーサイト

PSカンファレンスいろいろ

PS4で大量にゲームが発表された。
40タイトル以上。リークされているソフトもいくつかあったが大ボリュームだった。



ある意味一番の目玉だといえるのがドラクエ無双ことドラクエヒーローズ。PS3とPS4で発売。
Wiiで発売されたソードとは違い、コーエーテクモとの共同開発なので出来は良さそう。
久しぶりにPSハードで登場。グラフィックがかなりリアルになっている。

ドラクエ仕様の本体も登場する。これはPS4に11出るフラグなのか!?

GCで発売されたバイオ1のリメイクも登場。
追加要素が無いただのHDリメイクではなく、音声が日本語も選べるようになっていた。逆に違和感がすごいw
名作なのでバイオを遊んだことが無い人には是非プレイしてもらいたい作品。特にオリジナル版しかプレイしていない人にも。

前作のできが良かったリベ2も発表された。
リーク情報によると、PS3、PS4、箱○、箱One、PCで出るようで残念ながら3DSやWiiU版はなし。
久しぶりに新キャラが主人公になる可能性がありそう。

FF15の情報は残念ながら無し。誠意制作中みたいなのでTGSあたりに期待か。

E3で出た内容補足

・FF15とKH3は箱Oneでも発売
 PS4版の話題に埋もれがちだが、箱にも出るようで海外のファンも一安心?
 FF15はナンバリングでは初めてKHみたいなアクション要素が含まれるタイトルに。結構面白そうな作品だから注目したいところ。

ポケモンX・Y公式サイト
 新たな要素が公開されている。
 「スカイバトル」
  ひこうタイプなど浮いているポケモン同士でしか戦えないバトル。
 「群れバトル」
  ポケモンの群れと相手できる。1対複数のバトルが初めて実現。複数体攻撃できる技が無いと苦戦しそう
 「プレイヤーサーチシステム」
  対戦や交換が今より手軽にできるように。

ニンテンドーE3ダイレクト



裸ネクタイwww はさすがに見られませんでした

E3で発表された内容(PS4・箱One)

PS4の本体公開
 PS3に比べたら置きやすい形状に戻ってるなー。まだまだでかいけど今後値下げなどで小さくなることに期待。
 あと、中古対策は特に無いようで、安心して中古ソフトや友達から借りたソフトも遊べるぞ-!さりげに箱Oneをディスっててわろた。
 最近のSCEはだいぶユーザーよりになってくれて安心できる。

 PS4で遊ぶ際、常時オンラインである必要はない。PS4でオンラインマルチプレイで遊びたい場合はPS Plusの会員になる必要があるようだ。
 現状は月額500円だが、90日1300円のプランも用意される。
 値段は399ドル。日本の値段も39800円くらいになりそう。


・PS4にFF14、キングダムハーツ3、ヴェルサスFF13改めFF15登場
 スクエニの全力投球か。KH3はどっちかというとPS3に出すべきだったと思うが。
 FF14は恐らくドラクエ10のWiiU版のようなポジションになりそう。同じ鯖で遊べるだろうしね。
 ヴェルサスは噂でもあったとおりナンバリングに格上げされた。最初からド肝を抜かされるようなグラフィックだっただけに性能の良いハードで作りたかったのかね。

・箱Oneは全世界で11月発売。日本はまだ未定
 PS4と発売時期重なるだろうし、日本では話題を完全にPS4に持って行かれるだろうからかね。
 いずれにせよ、日本で売る気0だな今回は。箱○の時は最初のほうは善戦してたんだけどな。
 Haloなどのビッグタイトルも用意されているみたいでコアゲーマーも一安心。逆にMS発売のタイトル以外はPS4とマルチになりそうな予感。
 値段は499ドルとPS4に比べると割高。

・MGS5は箱One版も発売
 グラフィックもPS3や360版と比べると強化されている。
 PS4版も出る可能性高いと思うが、いかに。

 一方でデッドライジングの最新作も現状は箱One独占のようだ。

まさにSCEの力の入れっぷりを見せつけられたような内容ではないだろうか。タイトルも今後100本以上の発売が決定しており、互換性が無くてもPS4のタイトルで十分楽しめそう。
次世代ハードの勝負はPS4が勝利しそうだ。箱が自爆しただけとも言えるけど
任天堂の発表は今夜予定。
NEXT≫
プロフィール

ほくと

Author:ほくと
現在ドラクエ10プレイ中・・・

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。