スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエXプレイ日誌 Vol.21

★魔法戦士
 覚える呪文:マホキテ、バイシオン、ピオリム、マホトラ、バイキルト
 装備は少ないというよりは中途半端。汎用性の高い装備が結構装備できなかったり。(魔法シリーズは装備可)
 くさりとか装備不可なのが納得いかない。
 軽戦士という立ち回りで戦士と区別しているのであろうか。

 クエストは覚醒魔なら問題なくクリアできるだろう。魔法使いのレベルが低い場合は地道にやっていくしかない。魔結界さえ覚えていればどの職業でもできる。なお、自分でとどめを刺す必要がある。
 
 フォースは自分のみ。MPパザー含めて専用スキル。
 力+10とMP+10が比較的少ないポイントで取れる。HP+20は82ポイントで取得可。HPは上昇値が低いので、無理に狙う必要もないと思う。

★スーパースター
 覚える呪文:ホイミ、バギ、ベホイミ、マホターン、バギマ、マホカンタ、バギクロス、ラリホーマ、メダパニーマ
 装備はしょうがないというべきかやはり少ない模様。
 いかんぜんクエが面倒からなのか、報告が少ないw
 「ためる」「ためる弐」以外の手段でSHTになった状態でひとつめピエロを3体倒す、といったもの。
 なんでこうクソ面倒なクエスト考えたのやら。職の強さと合ってないぞ・・・

 クエを楽に終わらせる方法として、武闘家の必殺「一喝」を狙うのも手。必ずテンションが一段階あがるので、50まではボケか応援で上げて、残りは必殺待ちで比較的楽に突破可能。1人1人に判定があるため、PTでやるよりはソロ+サポ(僧侶)で作戦を「おれにまかせろ」にしたほうが良い。

 パッシブで魅力+80、攻撃魔力+10がある。
 芸人でハッスルを使うならほしいところか。あとはスティック振るための職。
 僧侶、芸人を極めたいというわけでなければ、スルーしてもよさそう。格闘に振るのも一つか。

★レベル上限突破クエ
 ロックフェス(笑)より遙かにマシな難易度。
 7~8戦ほどで出たが、敵が結構な強敵なのでPTを組むといいでしょう。

★魔法の迷宮
 マップ上の敵をすべて倒しながら進む。宝箱は人によって中身変わるらしい。
 最後にはぐれメタルが出て(゚д゚)ウマー
 ボスは結構強敵。構成次第じゃ苦戦するので、出来ればしっかり事前にPT組んでからのほうがクリアしやすいと思う。

★ドレスアップ屋
 クエストが非常に面倒。(アイテム熱め&モンスター討伐)
 どうやら特定の装備の外見を別の装備に偽装するようなもののようだ。

 ドレスアップ屋で指定できるのは、ドレスアップ屋に話しかけた段階での、職業とレベルで装備可能な装備同士という意味不明な仕様。転職して「見た目を変更した装備」をつけても、見た目は問題無く変化する。
 戦士専用の「戦士の鎧」を見た目に指定すると、他の職業でも戦士の鎧の見た目になれる、といったところだ。

 ちなみに、「見た目を変更した装備」も、見た目に指定することが可能で、1クッション挟むことでよりバリュエーションは増える。

 ただしたとえば上下つながっている装備は、同じく上下つながってる装備同士でないと外見を変更できないので注意。

問題点
・値段が高すぎる。見た目を変えたい装備と見た目に使う装備が紐づけされているのに、ありえない値段設定。
・種族専用装備など、設定ができない装備がある。
・上の意味不明な仕様により、指定するのが面倒。

こんなん、誰が使うんだよ・・・

★使い込みシステム
 クエストはいわゆるパワーレベリングでも問題なし。
 「しらべる」で格上の相手のようなコマンドが出ればカウントされるので、サポでレベル引き上げるついでにクエをやるのが手っ取り早い。

 装備を使い込んで入手した「汗と涙の結晶」は新装備の材料になるらしい。これも適当な安い装備を買って装備させつつレベリングを行うのが効率が良い?

★細かい変更点
 弱点を突いたときの相手に与えるダメージの倍率がこっそり下がっているらしい。
 こういうマイナス調整をちゃっかり入れるところがスクエニらしいというか・・・魔法対策にいれたんだろうが、結局痛い目あってるのは物理職だけどな!
スポンサーサイト

テイルズオブハーツRの体験版をプレイしてみた

VITA版のTOHRの体験版が配信されていたのでプレイ。
一応、DS版はクリアしています。

オリジナル版はリメDとほぼ同じシステムで2D・TPの代わりに2つのゲージがあった。
だが、今作ではTOVに近い戦闘システムになっている。
武器もオリジナル版は素材を使って強化していくシステム(武器は各キャラに1つのみ)だったが、今作は従来に近いシステムに変更されているようだ。

チェイスリンクシステムにより空中コンボがしやすくなり、3Dになったとはいえオリジナル版同様快適にコンボが繋げる。
このシステムが非常に快適で、他の作品にも導入してほしいくらい。
ただ、ランダムエンカウントに変更されているのが頂けない。案の定ボス戦前にTPきれた。

グラフィックはTOGとどっこいどっこいくらいかも。かなり綺麗。
元があれなだけにモデリングは違和感が。黒歴史のCG版を彷彿とさせるような。
DSで使われたドットは追加されたミニゲームで使われているらしい。

ちなみに、体験版は325M。この地点でDS版の容量超えてるんですけど・・・
テーマソングはDS版と同じ。このゲームのために書き下ろした曲なだけあってさすがに変わらないか。


いろんな意味で伝説になったDS版のオープニング(閲 覧 注 意)


CG版の兄貴はイケメンなんだぜ?

STREET FIGHTER vs MEGAMANをやってみた

SFMM00.jpg

公式サイトで配信された。
説明書は日本語だが、ゲーム自体は英語オンリー。(そのため、ロックマンがMEGAMANになっている)

キーボードもしくはゲームパッドでプレイできる。
ゲームパッドで操作したい場合は、メニュー画面でF2キーを押すとキーコンフィグができる。

音楽はストリートファイターの懐かしいものがファミコン風にアレンジされている。ファン必聴もの。
微妙にロックマンっぽい感じのある曲も多いけど。

このゲーム、セーブやパスワードが取れずコンティニューは出来るものの、ゲームオーバー時にカウント0になったら最初からやり直し。難易度が全体的に高いだけに辛い仕様だった。
環境のせいかもしれないが、処理落ちも結構目立った。
以前に紹介した「ロッコちゃん」のほうが完成度はいいな。あっちは非公式だけども。

ちなみに、E缶がゲームオーバーになっても復活しない仕様のため、E缶集めてゴリ押しって戦法は不可能。
8ボスのところで力つきてまだ未クリア。1UP置いてあったらちょっとは楽なんだけどなー。

以下、メモみたいなもの。(ネタバレ注意)
注)スト4はやったことないので、一部キャラ名がわかりません。海外版の名前に準拠されてるっぽいので、日本名とは違う可能性が高いですが。

ソウルサクリファイス体験版やってみた

VITAで来年発売するソウルサクリファイスの体験版が配信されたのでやってみた。
体験版となっているが、容量1.1G、1章をまるごとプレイ可能、オンライン協力プレイも可能とかなりボリュームのあるものとなっている。

モンハンライクのゲームだが、属性の概念があったり、回復魔法を使ったりと戦略性も高い。
まだまだプレイ初めて1時間少々だが、グラフィックも綺麗で、いろんな立ち回りが出来るのが楽しい。
宣伝しまくれば間違いなく売れていくタイトルだと思う。

キャラクリエイトはできるのだが、衣装のパターンがちょっと少ないのが気になった。(体験版だからかもしれないが・・・)製品版で増えるのかな。

次回アップデート情報(追加発表分)

アップデート日は12/26。昼以降にオープン。

・魔法戦士スキル「フォース」
 弱点を突くと1.5倍ダメージ。
・スーパースタースキル
 ゴールドを消費するものが多い。

・特訓モード
 クエストを受けると追加。
 「特訓モード」に切り替えた状態で格上の敵を倒すとスタンプが1個もらえ、100・300・600・1000個でスキルポイントがそれぞれ1ポイント入手。(各職業ごとに存在し、酒場に預けていた場合ももらえる)
 また、特訓モードの時は経験値を入手できない。レベルキャップ上限になった時用か。

・アクセサリ合成
 ヴェリナード城下町で店がオープン。
 同じアクセサリ同士を合成して最大で+3まで合成可。(追加効果はランダムでつく模様) 

・魔法の迷宮
 「魔法の鍵」を使うとマッチングモードになる。
 職業やレベルを見て自動的にバランスの良いPTをマッチングしてくれる。(見つからなかった場合はサポートキャラが自動的に入る)
 ダンジョンは40分で消滅。

ドラクエXプレイ日誌 Vol.20

遅れて20回目の更新となります。
まあ、ゲームでやることはあんま無いんだけども。
(アプデ情報がきたので、本日更新したことは↓のほうに掲載しました)

・レベルキャップが55→60(要:クエストクリア)
 受注は、上限レベルより1つ低い状態でも受注可能になっている。
・職人レベルが30→35(要:クエストクリア)
・転生モンスターの追加&出現率UP
・装備の基本効果や錬金効果が特技使用時にでも効果が出るように
 (特技に武器の属性が乗るようになるが、属性のある技の場合、技の属性が優先される)
 そのため、物理攻撃が全体的に強化され、にちりんなどはさらに猛威を振るいそうだ。
・状態異常の表示が最大3つまでアイコン表示される
・会心の一撃が回避&ガードされなくなる
・強ボス関連の修正
 各ボス1日に1回までになり、オーブが盗めなくなる
・特技の効果
 基本的に上方修正のみ。過去に下方修正された効果は変化なし

・「魔法の迷宮」(インスタンスダンジョン)追加
 サポは使用不可。好きな仲間でいくか、ランダムマッチングのどちらかで挑戦が可能。
 低確率でメタルキング出現。レベル20より参加可能。
 クリア報酬にふくびきけん。
・「特訓モード」(要:クエストクリア)
 詳細はジャンプフェスタで公開
・ログインしていないプレイヤーにもフレンド申請を送れる。広場からも可能
・同じアカウントで登録しているフレンドにも簡単に申請可能
・死亡してるキャラにおいのりすると教会に戻される時間が5分まで回復する
・ベッドに寝転がったり、いすに座ったりできる
・リプレイ報酬の見直し

・アクセサリ合成
 こちらもジャンプフェスタで公開。
 同じアクセサリを合成して効果を上げるもの、らしい。
・美容院(要:クエストクリア)
 色のみ変更可。バージョンアップにより機能追加。
・ドレスアップ屋(要:クエストクリア)
 装備の外見を好きな装備のままにしながらも別の装備をすることができる(見た目に使われた装備は消滅)
・装備品使い込みシステム(要:クエストクリア)
 装備が消耗性になるわけでなく、リサイクルに近いような形になる。
 装備を使い込めば一定確率で「使い込み度」が上昇、100になると「汗と涙の結晶」という職人の素材を取り出すことができる。(取り出すのは任意ででき、取り出した場合は消滅)
・サポートのレンタル時間を「12時間」「24時間」「48時間」から選択可
・自分の家にて、バザーとしてアイテムを出品可能。
・一部装備品の装備可能レベルの引き下げ(旧50装備を42レベルから装備可能に)

他はこちらより

エンドコンテンツと呼ばれるものは増えた気がする。
また、一部のアクセサリを強化することができたりとレベル上げの意味合いも強くなったかもしれない。
遊べる要素は多くなった反面、指摘されている不満点のいくつかは依然解消されていない。
(戦士の救済、職業と名前の間隔、PTに誘われた際にキャラ情報を参照できないなど)
戦士は魔法戦士の実装でほんの少しは見直されるかもしれないが、まだまだ詰めが甘いように思える。

本日配信されたダイレクトで一部公開された。

WiiUβテストは2月予定。Wii版で遊んでいた人はWiiU版を安く購入可能。

ドラクエ10の次回アプデ内容など

・新職業「魔法戦士」「スーパースター」(来週のジャンプより)

魔法戦士は片手剣・両手杖・弓を装備可。
バイキルトやピオリムといった補助呪文などが得意な模様。固有スキルはフォース。
このままだと9同様、攻撃魔法無しになるんじゃないかねぇ・・・。「魔法」戦士としてどうなんだこれ。
基本的に片手剣か杖を振るための職になるか、自分にバイキルトかけつつアタッカーになる職になるか。さすがに9よりは立場が上がってると信じたい。

スーパースターは扇・ムチ・スティックを装備可。固有スキルはオーラ。
回復呪文を多少使え、バギ系の呪文も使える、ある意味本職より僧侶っぽい呪文構成のようだ。
ただ、僧侶と違い装備できる武器が全体的に弱いので育成は今までの職業の中で一番大変になりそう。スキルは微妙っぽいから、盾かスティック振るための職になるか。魅力あがりそうだから芸人の魅力上げのための職になるか。

新職業、レベルキャップ拡張、ルーラストーンの並び替え、フレンド機能拡張、美容院、鍛冶で作れるアイテムの増加あたりは来ると思われる。

アップデートは今回は予定より遅れ、再来週あたりにずれこむとのこと。(広場の記事より)
ジャンプフェスタ終了後の12/25以降にくると思われる。

最近は目に見えて人が減っているのがわかる。
以前は19時前後はどこのサーバーも「ふつう」だったが、今は20時過ぎるくらいでないと「ふつう」にならない。
キャンペーンのイベントでアイテムをもらうために初期村に待ち構えるユーザーがいるなど詰めの甘さが出てきている気がする。

【3DS】スパロボUX 発売決定! 他

・スーパーロボット大戦UX

http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-13376.html
あと、2chロボットゲー板より

発売日/2013年3月14日発売予定
価格/7140円

【参戦作品(★はスパロボ初参戦)】
鉄のラインバレル
★機神咆吼デモンベイン(アニメ版)
蒼穹のファフナー
★蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
★リーンの翼
忍者戦士飛影
★「電脳戦機バーチャロン」シリーズ フェイ・イェンHD
聖戦士ダンバイン
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
★劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer-
★SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors
★マジンカイザーSKL
★HEROMAN
劇場版 マクロスF ~イツワリノウタヒメ~
劇場版 マクロスF ~サヨナラノツバサ~
獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ



スパロボUX仕様の3DS同梱版も発売予定
初回特典にDLC
本編と関係なく遊べるキャンペーンマップと、詰め将棋のようなルールのツメスパがDLできる


3DSに初めてのスパロボキタ――(゚∀゚)――!!
任天堂携帯機としては初めてのボイスが入る。
00、カイザーSKLあたりは予想できたが、意外な参戦作品も。

そして、昔のスパロボの常連で、ここ何年も参戦しなかったダンバインがかなり久々の参戦。
何気に任天堂携帯機では初めての参戦となる。
ダンバインの舞台である「バイストン・ウェル」の物語であるリーンの翼も同時参戦。

マジンカイザーSKLは、マジンガーZなどの登場人物が一切でない作品。(確か3人乗ってた)
すなわち、OGシリーズを除くすべての版権スパロボ(パイロットが存在しない無印は別として)に唯一皆勤で登場した甲児が初めて参戦しなくなる作品になる可能性が高い。

開発はB.B.スタジオになるのか、任天堂携帯機の作品を作ってたところになるのか、現地点では不明。
UXという名前から、MXを開発してるトーセの可能性もあるか。

64とかそろそろリメイクしてくれないかのう。

↓他のネタはこちらより

ロックマンとストリートファイターのキャラと戦う無料ゲーム



この手のフラッシュゲームはよく外人がよく作ってるものだが、まさかの公式。
(公式といってもカプコンUSAだが・・・)
PC向けに12月17日から無料で配信される。

元々はファンの1人が作ったものを、カプコンが協力して公式で配信されるもの、とのこと。
もうロックマンの続編は絶望だろうなあ。むしろロックマンに限らず続編が出る可能性が0に近いシリーズはここ最近になって増えたもんだ。桃鉄とか。

WiiU「ニコニコ」登場!

http://live.nicovideo.jp/watch/lv117818654

まさかのいわっちがニコニコ本社突撃www
電車内でもCMが流れてた。

PSVita同様、ゲーム機で見られるようになる。
HD対応している画面はHD画質で映し出すことができ、再生リスト昨日やマイリストの連続再生が可能となる。
初期はTV画面にしか映し出せないが、アップデートでゲームパッドに動画を映すことが可能。
さらに、春頃のアップデートで生放送にも対応する。

発売日と同日に無料で配信される。

アカウント無しでも見れるのがいいな。
ドラクエ10プレイしながら動画見られたら最高なんだが、どうなることか。

ニンテンドーダイレクト 12/5



WiiUタイトルの紹介が中心。発売直前ということでおさらいの要素が強い。
サプライズ情報は得に無いようだが、レゴが新情報か。
しかしロンチだけで長時間遊べそうだな!

Nintendo TVilはインストールすれば、初日から使える。

Googleマップをゲームパッドを傾けたりすることでかなりリアルでみれるソフトが1月末~3月末まで期間限定で無料配信。(期間が終わったあとは有料)思わずすげーと声をあげてしまった。

WiiU版のドラクエ10だが、ダウンロード版も用意されるそうだ。
WiiU版もUSBメモリーにインストール可能。プレミアムセットであれば本体にインストールも可能。(外付HDDに出来るかは不明)

ゲーム情報+いろいろまとめ 12/4

久々の更新です・・・。
更新頻度は減るかもしれませんが、いろんな情報を混ぜて紹介していこうかと思います。

PlayStationAwards2012 プラチナ大賞はなし
むしろ10数年連続であったことがすげぇ、と思った。
今年はPSハードにモンハン無かったし、FF13-2は前作の影響からか、あまり売れなかったし。ただ、PS3ソフトでハーフいってたソフトは5本該当。
何気にPS VITAもミリオン突破していた。今後のゲームで盛り返せるかどうか見所だ。

【VITA】ファンタシースターオンライン2 βテスター募集
ようやく来たか・・・。5万人も募集するということでセガの本気が覗える。
基本無料、アイテム課金だがパッケージ版も出るようだ。

またゲーム業界に胡散臭い団体が生まれましたwwwwwwwww

■JGUA参加メンバー
平井 善之(アメリカザリガニ)
三根 一仁(insprout Corp. / CEO)
猪木 俊宏(猪木法律事務所 / 弁護士)
一ツ木 崇之(Grow!Inc. / CEO)
高橋 浄久(早稲田大学大学院GITS研究科 / メディアデザイン研究室研究員)
江原 理恵(RE株式会社 / 代表取締役 ボタニカルデザイナー)
岡田 隆太朗(株式会社ゲイン / 代表取締役)
原 進(無所属・新人【起業準備中】)
藤田 雅洋(デザイナー)
野澤 鉄平(帝京大学経済学部経済学科4年)
内澤裕一【ローリング内沢】(フリーライター・編集者)
山梨デイビット頼人(某恵比寿系IT企業)

■日本ゲームユーザー協会(JGUA)概要
事務局住所 東京都港区六本木3-1-26 株式会社insprout内

会長:平井 善之
理事:岡田 隆太朗、高橋 浄久、一ツ木 崇之、三根 一仁
監事:猪木 俊宏

協会業務内容
1.ゲームに関する品質評価業務
2.ゲームに関する資格制度の創設、運営、認定業務
3.ゲームに関する調査、研究活動
4.ゲームに関する社会への提言及び公表など、情報提供活動
5.ゲームに関する各団体との提携促進及び国際協力活動
6.ゲームに関する通信販売業務
7.ゲームに関する相談業務
8.ゲームに関するコンサルティング業務
9.ゲームの仲介及び斡旋業務
10.前各号に附帯する一切の業務及び活動

なんのためのチームなんだ一体・・・。元ソニーの社員がいるらしいのが引っかかる。

「グッスマくじ 初音ミク 2012 Winter Ver.」の賞品サンプル画像
おおう。でけぇwwwかわええ。最近一番くじとか流行ってるらしいけど、一般販売もやらないのかねぇ。

雑記
周りでちらほら「WiiU予約したよ」って声を聞く。
どうやら、日本も起動直後アップデートが必須になるようだ。1GBくらいの大容量のものになり、しばらくは酷いことになりそうだな・・・。
そこまで大容量のものになるなら、ディスク配布してほしかった。ネット繋げない人が不憫すぎる。
プロフィール

ほくと

Author:ほくと
現在ドラクエ10プレイ中・・・

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。